「 フィット 」一覧

フィットが登場したのは2001年。
ロゴの後継車として登場したのですが、コンパクトカーの「ベンチマーク」とさえ言われているほどの一台です。
同クラスの車種と比べ、走行性、そして燃費、さらには居住性。
全てに於いてトップクラスとされているのがフィットです。
その人気から、2002年の販売台数はそれまで33年間トップを守ってきたカローラを抜き、首位を獲得したほど。
いわゆる「センタータンクレイアウト」と称されている、フロントシート下部に燃料タンクを配置。
このおかげで低重心と居住性を両立する事が出来るようになったのです。
日本だけではなく、北米、南米、中国、欧州、東南アジア、オセアニア、中東、アフリカでも発売されている一台です。
また、ハイブリッドやフィットシャトルといった派生車種も生み出すなど、とても高い人気で知られています。
日本ではコンパクトカーですが、北米ではサブコンパクトカー、ヨーロッパではBセグメントに分類されています。
かつてホンダは「スポーツのホンダ」と呼ばれていましたが、近年のホンダの車種の中でもっとも売れているのがフィットです。

NO IMAGE

フィットのカスタム

初代フィットは2001年6月に市場に投入された。生産を終了したロゴの後継車種としての役割を担って、市場投入されたこの初代フィットは、軽自動車...