「 MRワゴン 」一覧

MRワゴンの登場は2001年の12月ですが、1999年の東京モーターショーに於いてコンセプトカーが発表されました。
登場当初はミッドシップレイアウトであった事から「MRワゴン」という名称となったものですが、MRワゴンほどコンセプトが変わる自動車も珍しいと言われています。
初代モデルはエスティマを思わせるようなデザインで、軽自動車規格をめいっぱい使い、さらにはDOHC VVTエンジンを搭載するなど走行性を求めたものでした。
ですが2006年に発表された二代目モデルでは「ママワゴン」というコンセプトとなりました。
いわゆるセカンドカーとしての特徴を強くしたもので、軽自動車の主流でもあったハイト軽モデルで、居住性と低燃費、さらには可愛らしさを追求したモデルでもあります。
ですが2011年に登場した3代目モデルは、今度は「主婦層ではなく若年層をターゲットに変更。
「個性派新感覚ワゴン」として開発されたのです。
そのため、各モデルによってまったく別の顔を持っていると言っても決して過言ではないほど、多様な顔ぶれとなっているのです。

NO IMAGE

MRワゴンのカスタム

“MRワゴンはスズキが製造・販売をしている、軽の“トールワゴン”というカテゴリーの車だ。初代MRワゴンが初めて市場に投入されたのは、2001...