手作りも含めたお勧めメンテナンスグッズ

車内のトラブル

自動車の中で何かをしてしまう事は珍しくないかと思いますが、大切なのはその後どうするかです。例えばちょっと物をこぼす。その際、放置するかその瞬間すぐに処置するかで状況は大きく変わります。

特に食品関連は自動車のトラブル、特に車内のトラブルの原因の大半を占めるものと言っても過言ではありません。異臭にせよ腐食にせよ、食べかすから生まれているケースは珍しくないのです。
子供がいる場合には子供が飲食をすれば飛び散らしたり、こぼしたり。どうしてもあまり良い物ではないですし、大人であってもふとこぼしてしまう事はあります。このように、食品に関するトラブルは枚挙にいとまがありません。

また、自然現象もあります。ガラスが曇ったりですとか、蚊が入ってきたりといったように、自分自身の過失以外の部分で何かが起きる事もあるのです。

スポンサーリンク

トラブルを広げないために

どのようなトラブルであっても、即座に対処出来るのであれば行うべきです。放置しておくとどうしてもそれが悪化してしまい、ともするとどうする事も出来なくなってしまう事にすらなりかねないのです。

外装に関しては出来る事は限られていますが、内装に関しては自分次第でいろいろな事が出来るのです。特に大きな力を発揮してくれるのがウェットティッシュです。これは最低用意しておくべきです。

汚れた手を拭うだけではなく、ダッシュボードの埃を拭う際ですとか、使い道は無数にありますので、車内に置いておくべきアイテムです。

シャムワオを濡らしておいたものも有効です。タッパー等の密封出来る容器に入れ乾燥を防ぐ事でガラスクリーナーを使ったかのようにスッキリします。

また、乾燥したタオルとガラスクリーナーは本来の使い方だけではなく、食べ物をこぼしてしまった時にすぐに拭けば染みにならないのです。時間が経つと効果はないものの、すぐにであれば何とかなるケースもあるのです。

そしてティッシュ。これはどのような事にも役立つので入れておくべきです。もはや用途を挙げだしたらキリがないほど、万能性に富んでいるアイテムなのです。

ハンディクリーナーも弁理です。乾燥したものをこぼした時、すぐに吸い取る事が出来ます。また、手軽に掃除する事が出来ますので、こまめな掃除を可能にしてくれるのです。「後でやろう」ではなく、その瞬間に行えるのです。

おかげで大きなダメージにならずに済む事になるのです。

手作りでも

既製品も良いのですが、手作りのアイテムも良いです。
特にお勧めなのは、先の項でお話した割りばしを用いた掃除道具です。
先のとがったものですと細かい隙間を掃除する事が出来るのはもちろんですが、これに様々なものを巻き付ける事でいろいろな事が可能です。例えばウェットティッシュを巻き付ければ細かい部分の埃を取る事が出来ます。

ちょっとしたアイテムではありますが、これらを車内に入れておくだけでまったく状況が異なってきます。放置したら大参事になってしまうような事を未然に防ぐ事が出来るのですから、是非とも活用車内にいれ、車内でトラブルになりそうな事を未然に防ぎましょう。

車内清掃の紹介

価格980円

価格980円


スポンサーリンク


Gooが提供する車検取次サービス

車検の依頼・相談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加