フィットの主要グレードと特徴、モデルチェンジについて

フィットRS

フィットの主要グレードと特徴

13G
こちらがフィットのベースグレードになります。
価格は130万円からとなっています。
ガソリン車ではありますが、26.0Km/Lという低燃費を実現しています。

15X
こちらは排気量が1.5Lのモデルです。
162万円からとなっていますが、排気量のみならず、装備も充実したものとなっています。
LEDヘッドランプ、コンビシート、専用インテリアが用意されており、162万円からとなっています。

RS
こちらは走行性に特化したモデルです。
走行を楽しみたい人のために、MTが用意されているのが特徴です。
185万円からとなっています。

フィットのモデルチェンジ情報

フィットのデビューが2001年。
2004年のマイナーチェンジを経て2007年にフルモデルチェンジされました。
そして2010年のマイナーチェンジを経て2013年の9月にフルモデルチェンジされましたので、当分何も動きはなさそうです。
時期から算出すると、フルモデルチェンジの3年後にまずはマイナーチェンジですが、昨今のコンパクトカーの争いは熾烈なものとなっていますので、フィットとて安泰ではありません。
今後どのような動きになるのかはまだまだ解りません。

スポンサーリンク


Gooが提供する車検取次サービス

車検の依頼・相談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加