タイヤやサスペンションなど足回り関連のメンテナンス

自動車が地面と接しているのはタイヤだけです。

タイヤを通じて動力を地面に伝え、舵を切り、制動力を伝えます。
「自動車が動く」というのは言い換えればドライバーの意思をタイヤが地面に伝えるとも言えます。

タイヤはサスペンションを通じてボディに振動や揺れを伝えそれを搭乗者が感じ取りますので、乗り心地に大きな影響があります。

言い換えればドライバーと地面を繋ぐのがタイヤとサスペンションと言えるでしょう。

タイヤやサスペンションなど足回りのメンテナンスが如何に重要か?
具体的なメンテナンス方法をご紹介します。

タイヤの役割とメンテナンス
ホイールの役割とメンテナンス
バネ下重量を軽くする事の効果と重要性
ダンパー(ショックアブソーバー)の役割
ダンパーの交換
サスペンションの構造と役割
ボディー剛性とサスペンションの関係性
エンジンよりもサスペンションが大事?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加