NV200バネットの下取りと値引き情報

NV200バネットの特徴とモデルの推移

2009年5月発売。小型商用車である「NV200バネット」の7人乗りワゴンタイプの5ナンバー(3列シート)乗用タイプ。四角いボディデザインとスポーティなフロントをダ融合したデザインを採用し、車両サイズはコンパクトでありながら、大容量の室内空間を実現している。
ビジネスだけでなく、アクティブな趣味のフィールドでも、思いのままに使いこなせ、プライベートでも使えるスタイリッシュなインテリアになっている。機能は、シンプルで使いやすく、自転車のように大きな遊び道具や、様々な形のキャンプ道具までフレキシブルに対応して、余裕で積み込めるラゲッジスペースは絶対的な条。扱いやすい5ナンバーサイズに2列シート車を設定。リアサイドのガラスエリアを小さくして、荷室の高さを稼ぎながら落ち着きのあるエクステリア・デザインにまとめている。アウトドアに繰り出す道具としての機能を搭載している。

スポンサーリンク

FFを採用したため、3列シート7人乗りは、同クラスのミニバン以上の室内に余裕のシート間隔。それでいてラゲッジスペースも十分。サードシートを格納するとバン並みのスペースが現れる。運転席周りは商用ベースと思えないデザインで、収納場所が多いのは乗用ユースであっても嬉しい。4.4mの全長で小回りの効く5.2mの最小半径は扱いやすい。
パワーユニットは4気筒1.6L。軽量かつ静粛性にも優れたオールアルミ製「HR16DEエンジン」に4速ATを採用。バンとはかかる荷重がちがうため、リアサスペンションが専用チューンとなり、ばね・ダンパーもよりソフトとなり、その代わり、リアスタビライザーが追加されている。ボディ同色のバンパーとフルホイールキャップを装備し、ボディカラーもバンにはない、「ブルーイッシュグリーン」や「ローズレッド」を用意し、バンとの差別化を計る。

2010年10月 グレードの「16S」に替わり、「16X-2R」・「16X-3R」が追加される。
2011年10月 三菱へ「デリカD:3」としてOEM供給開始。
2012年 6月 一部仕様改良 安全法規上の対応として、セカンドシート中央3点式シートベルトを新たに採用した 。

NV200バネットのモデルチェンジ予想

当分予定なし。商用バンベースのワゴンはモデルサイクルが長くなり、10年はいく。「NV200バネット」は2009年発売なので、先は長い。但し、ディーゼルエンジンの追加がいずれあるはず。

NV200バネットの値引情報

利益率が低いバンでも、個人経営の社長に徹底的にたたかれている現状。ワゴンだからといって遠慮することはない。人気の「セレナ」以上の額は見込める。

値引目標25~27万円 

NV200バネットの下取相場

16S   2WD   4AT  H21年式(新車価格177.5万円)60.5~71.5万円
                  H22年式(新車価格177.5万円)63.0~76.5万円

16X-2R 2WD 4AT  H22年式(新車価格172.5万円)66.0~78.0万円
                 H24年式(新車価格172.5万円)70.5~87.0万円

16X-3R 2WD 4AT  H22年式(新車価格182.5万円)70.5~83.0万円
                 H24年式(新車価格182.5万円)74.5~91.5万円


Gooが提供する車検取次サービス

車検の依頼・相談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加