プリウスのカスタマイズとアフターパーツ

低燃費車種の代名詞と言っても過言ではないのがプリウスです。とにかく多くの人から選ばれているのがプリウスですが、そんなプリウスのカスタマイズパーツやアフターパーツ事情を見ていくとしましょう。
とはいえ、正直あまり盛り上がっていないのが実状と言わざるを得ません。
プリウスは売れています。
これは事実です。自動車としては空前の大ヒット車種となっているのですが、この大ヒットを分析してみると、従来の自動車ファンが購入したのではなく、自動車を保持しようか迷っている人や、出来れば低燃費の車種に乗りたいと思っている、正直あまり自動車に拘りが無い層。
そのような層がプリウスのメインターゲットなのです。
そのため、プリウスはあまりカスタマイズしたいと思うような層にとっては「魅力的」と思うような車種ではないのです。
中古車市場などを見てもそれが顕著です。
例えばスープラやセリカ、トヨタ以外となるとスカイラインやRX-8、インプレッサやシビックといった自動車マニアが「魅力的」と思うような車種の中古車は、アフターパーツやカスタマイズパーツがふんだんに付けられているものも珍しくありません。
むしろ、純正のホイールのタイプの方が珍しいくらいです。

スポンサーリンク

それだけ自動車にお金をかけている、つまりは自動車が「好き」な人たちが所有していたという事になるのですが、プリウスは「自動車」が好きというよりも、「低燃費」に惹かれて購入する人が多いのです。
ともすると、自動車にはあまり興味が無い人も多いでしょう。
「それでも自動車は便利だから保持しておきたい…」「自動車にはお金をかけたくない」そのような層がプリウスのオーナーに多いのです。
プリウスのオーナーは日本で一番多いでしょう。
それは売り上げ台数を見ればすぐに解る話です。
他の車種に比べてとにかくずば抜けた売り上げを記録しているのですから。

その点では大きな市場となる可能性があるのですが、いかんせん自動車そのものにお金をかけたくない人が多いのがプリウスです。
そのため、先の話しに戻りますが、中古車市場を覗いてもプリウスはカスタマイズされているものの方が珍しいのです。
9割以上が純正のホイールのままです。
エアロパーツを装着したプリウスなどレアなどというレベルではありません。
無いわけではありません。
ですが、自動車ほど幅広い人が利用するものはないでしょう。
何のこだわりもないけど、とにかく足に使いたい人もいます。

一方で、とにかくバリバリに改造して、自分の「個性」を反映させたい人もいるでしょう。
どちらが正しいという事ではなく、それぞれの価値観次第の話しになってきますが、プリウスのオーナーは低燃費の車種を選ぶ以上、「自動車にはお金をかけたくない」という思いを抱いているオーナーが多いのです。
これはトヨタも解っているのでしょう。
プリウス専用のカスタマイズパーツはこれだけの売り上げを記録している自動車にしては少ないですし、社外パーツも多くはありません。
「プリウス専用」となると極僅かとなってしまいます。
自動車としては圧倒的な売り上げを記録しているものの、オーナーの事情を見てみるとこれも仕方ない現実なのかもしれません。
プリウスオーナーがお金をかける部分となると、ナビ程度でしょうか。
それ以外はほとんどカスタマイズがなされていないようです。

ナビといっても当然純正のものがありますので、純正のものを利用している人の方が圧倒的に多いのは言うまでもありません。
更にいうと、ナビも変えるのではなく、元々ナビなしで購入した人が後から付けるケースが多いようです。
カスタマイズパーツを扱っているお店からすると寂しい現実かもしれませんが、これが自動車業界の置かれている現実なのかもしれません。
自動車に個性を出す時代は終わりを告げ、自動車は実用性のみが求められているという事なのでしょう。
出来る限りお金をかけたくないと思っているからこそ、燃費の数字にも拘るのです。

自動車好きの人ほど、燃費は割り切っている現実もありますから、プリウスを選ぶという事は、つまりはそういう事なのでしょう。
更にいうと、ホイールなども、変える事で外見は格好よくなったり、従来のプリウスの印象を変える事も出来ますが、燃費に影響が出てしまうかもしれません。
その点を考慮して何もしない人もいるでしょう。
もちろん、プリウスを改造している人がいない訳ではありませんが、プリウスは毎月一万人以上の新規登録を記録している車種なのです。
中には一ヶ月で数百台、数十台しか売れない車種がある中で、三代目と言えども発売から既に3年近くが経過しようとしているのにこの売り上げです。にも関わらず、改造しているユーザーがとにかく少ないのです。
プリウスの存在は、自動車の事をどのように考えているのかを指し図る上でも大きな役割を持っている車種と言えるのかもしれませんが、とにかくカスタマイズパーツは盛り上がりに欠けますね…。

スポンサーリンク


Gooが提供する車検取次サービス

車検の依頼・相談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加