エスティマのカスタマイズとアフターパーツ

ミニバンに大きな衝撃をもたらしたのがエスティマです。ミニバンですのでファミリーカーと思っている方も多いでしょうが、カスタマイズやアフターパーツが充実している事でも知られていますので、そこら辺の事情も見ていきましょう。

1990年に登場したエスティマ。登場当初は価格の高さからそこまで高い人気を博す事はありませんでした。更には丸みを帯びたボディは自動車をカスタマイズしたい層からするとあまりそそられるような車種ではなかったのでしょう。
ところが二代目モデルで事情が大きく変わりました。丸みを残しつつ、どこか先鋭的なシルエットとなりました。それでいて居住性は申し分なく、それでいてエンジンも強化された事で様々な「楽しみ方」が可能となったのがエスティマなのです。
これはトヨタとしても想定外だったのではないでしょうか。
いわゆる「嬉しい誤算」とも言うべきものだったでしょう。

元々ファミリーカーとしての需要を見込んでいたのですが、思いもよらない層からの眼差しまで向けられる事になったのです。
おかげでエスティマはアフターパーツやカスタマイズパーツがかなり充実しています。
アルミホイールはもはや定番と言えるでしょう。
また、LED化もエスティマではよく見られるカスタマイズです。
黄色ではない、どこか特別な色のライトを照らしているエスティマの姿は誰もが一度は見た事があるのではないでしょうか。
また、エスティマのカスタマイズ層に多く見られるのが車高調です。

スポンサーリンク

いわゆる「シャコタン」と呼ばれているカスタマイズを施しているオーナーはとても多いのです。
さらにインチアップなども加え、それこそ地面スレスレを走っているようなエスティマもまた、よく見かけるのではないでしょうか。もちろんノーマルのエスティマもよく見かけますので、エスティマのオーナーも二極化していると言えるでしょう。
ファミリーカーとして利用している方も大勢いるのですが、一方でカスタマイズカーとして手を加えているオーナーも多数いるのです。
中にはファミリーユースでありながらカスタマイズを施している人もいます。
そのような事情を反映してか、エスティマのカスタマイズパーツは様々なものが登場しています。

外見を派手に変えてくれるカスタマイズパーツも多数登場しているのですが、一方で車体の中をカスタマイズするものも多数登場しています。これはやはりエスティマが走行性だけではなく、居住性に優れている車種だからこそとも言えるでしょう。
シートアレンジを助けてくれるパーツもありますし、シートそのものを豪華にしてくれるものもあれば、モニター類を多数取り付けているような方もいるでしょう。
音響に特化している方もいるのではないでしょうか。
これらのカスタマイズ事情に共通して言えるのは、エスティマは居住性に優れている、つまりは車内が広いからでもあるでしょう。車内が広いため、他の車では諦めなければならないようなカスタマイズも可能にしてくれるのです。
音響にしても大音響のものを装備する事が出来ます。
これはセダンなどの場合、金銭的な事情ではなく、広さという物理的な面で無理でしょう。
その点エスティマであれば車内が広いですから、自分の「理想の空間」を楽しむ事が出来るのです。

中にはエスティマがキャンッピングカーのような状態になっている物もあれば、エスティマでそのまま生活を送る事が出来るのではないかというものもあります。
それだけ様々な「エスティマ」があるという事実は、エスティマがただのファミリーカーではなく、カスタマイズ層にも訴求しているからだと言えるのではないでしょうか。
自動車情報誌などを見てもエスティマがカスタマイズされているものは珍しくありませんし、インターネット上でもカスタマイズされているエスティマを見かける事は珍しくありません。
それだけポテンシャルに優れている一台でもあるのでしょう。

言うなればノーマル状態で楽しむのがもったいないとも言えるのがエスティマなのかもしれません。居住性、さらには走行性。それらを備えているミニバンというのはエスティマがそのジャンルを開拓したといっても過言ではないでしょう。
他の車種ですと、アフターパーツというとナビやETCが多いのですが、エスティマに関しては外装などが目立ちます。これはエスティマは車体サイズが大きいデスから、カスタマイズが映える車種でもあるのです。
小さい車ですと、どこをカスタマイズしているのかよく解らない事もあるのですが、エスティマの場合カスタマイズする事でとにかく目立つのです。
LEDのライトにカスタマイズしているエスティマなど、遠くからでも気付くのではないでしょうか。このように、エスティマのカスタマイズはやりがいのあるものでもあります。

カスタマイズが映える一台ですから、他の車種に比べてやりがいもあるでしょう。
その分お金もかかってしまうかもしれませんが、他の車種以上に「自分だけ」の感覚を味わう事が出来るのではないでしょうか。
カスタマイズしがいがある車種として常に名前が挙がるのがエスティマですので、エスティマはカスタマイズしてこその車種なのかもしれませんね。

スポンサーリンク


Gooが提供する車検取次サービス

車検の依頼・相談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加