パッソの主要グレードと特徴、モデルチェンジについて

DSC_0715

パッソの主要グレードと特徴

X
こちらがパッソのベースグレードになります。
125万円からで、標準的な装備を搭載したグレードとなっています。

プラスハナ
こちらは上質モデルです。
女性ユーザーを意識したグレード名となっていますが、丸いモチーフのアッパーグリル、フォグランプ、ロアグリル等、女性を意識したかわいらしさを随所に取り入れたモデルとなっています。
価格は144万円からとなっています。

G
こちらは1.3Lのモデルです。
パッソは他のグレードは排気量が1.0Lですが、このグレードのみ1.3Lとなっていますので、走行性にもある程度はこだわりたいユーザーにとってはこちらのグレードが候補と言えるでしょう。
147万円からとなっています。

パッソのモデルチェンジ情報

パッソの登場は2004年。
2006年のマイナーチェンジを経て2010年にフルモデルチェンジされました。
こちらが現行モデルになるのですが、2014年の4月にマイナーチェンジされましたので、フルモデルチェンジは当面なさそうです。
そもそも、マイナーチェンジまでも少々時間が長かったのですが、これは完成度が高く、あまり手を入れる部分がないからとも言われていますので、フルモデルチェンジは当分後になりそうです。

スポンサーリンク


Gooが提供する車検取次サービス

車検の依頼・相談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加